トップページ

理念

私たちの理念は「障がいを持つ子どもたちへの余暇(放課後や長期休暇の居場所、自由に遊びリラックスできる空間)の提供と家族のレスパイト、学校学年の枠を越え、友だちや大人たちと関わり、様々な体験を通して社会性を拡げることを目的とする」とし、日々活動しています。

ときには、
一緒に宿題をしたり、パズルやブロックをしたり、お絵描きやトランプをしたり
公園で思いっきり走り回ったり、お散歩で季節の風を感じたり

ときには、
友だちの存在、見守ってくれる大人の存在を感じながらも一人遊びの世界に没頭したり
空想の世界で遊んだり

ときには、
大人に甘えてみたり、拗ねてみたり

子ども時代に体験することは何ひとつ無駄なことはないと考えています。

新着情報

2018年11月26日
ホームページオープンのお知らせ