ブログ

放課後等デイSES浜松校のブログです。

ブログ一覧

夏休み後半です。

放課後等デイサービスは、対象年齢が小学校1年生から高校3年生までととても幅があります。

全員で取り組むことができる活動もあれば、どうしても年齢ごとに向き不向きが出てしまう活動もあり、ひとりひとりのニーズにどこまで合わせられる支援ができるか、小集団の活動の意義を持てるか、ということが常に課題となっています。

本人の持つ力、と保護者の方の要望、私たちの支援力、等々日々模索をしている状態です。

そんな中で、今日は一人の中学生が、本人の希望もあり成人の活動プログラムに挑戦してみました。

ボールペンの組み立て作業です。

成人の利用者さんと一緒に、ひとつひとつの工程を経て作業を進めていくというプログラムです。

1時間という長い時間どこまで取り組めるか、私たちも内心ドキドキしながら平静を装いながら(!)見守りました。

成人の生活支援員の説明をきちんと聞きながら、丁寧に作業を進めていく表情はとてもキリリとしていて、私たちの心配をよそに、最後まで活動に参加することが出来ました。

 

 

 

遺跡とかき氷

明日からSESは5日間の夏季休暇になります。

その前にみんなでお出かけしましょう♪と、今日は蜆塚遺跡と博物館へ行きました。

全員帽子をかぶって歩きます。(帽子のない子には支援員の帽子を有無を言わせずにかぶってもらいましたw)

支援員の誘導がなくても、なんとなくみんなまとまって移動が出来ていたことにちょっぴり感動(^-^;

暑いので、外で長居は禁物。

SESへ戻ってからは、やっぱりこれです。

かき氷~!!

冷たくて美味しいね♪ 男の子たち、最初は遊ぶ方がよくて「いらない。」と言っていたのに、女の子たちが美味しそうに食べている様子をみて、「やっぱり食べる~!」ですって(^_-)-☆

食器の洗い上げも、子どもたちが進んで拭き上げまでやりました。ちょっぴりお母さんごっこが入っていましたがw。

なんだか今日は、成長をあちこちで感じた日でした。

 

 

消防署見学へ行きました。

昨日は、消防署の見学へ行ってきました。

昔の消防車から最新のものまで。男の子たちの目が輝きます。

タイミングよく、浜松市に1台しかない大型支援車にもお目にかかることが出来ました。

案内や説明をしてくれたお兄さん、お姉さん、ありがとうございました。

 

 

お菓子作りをしました♪

今日は午後から佐鳴台協働センターの調理室をお借りして

クッキーを作りました。

レシピの説明は紙芝居風に(*^-^*)

みんな真剣に聞いています。

生地を成形し、オーブンに入れて・・・

バターたっぷりのサクサククッキーが完成しました!

活動のあとは、片付けも手分けしてきっちりと取り組みます。

中学生のお姉さんたちの動きがさすがです~(^_-)-☆

 

オリジナルの水泳帽♪

子どもたちの人数分の水泳帽が完成しました!

すべて手作りのゼッケンです。ひとつひとつ成人部の利用者さんが丁寧に作成してくれました♪

ありがとうございました。

この帽子をかぶって夏休みはプールに出かけます(^_-)-☆